(後編)【ガジェット】 カメラ超ド素人が散々迷ってこの一台に決めた。Nikon Z50 *ブログ毎日投稿103日目


前編はこちら

中編はこちら


今日は世界一のカメラ超ド素人が、ミラーレスカメラを人生で初めて買う最終話。


こんな人向けの記事

●カメラ購入で迷ってる
●家族の記録を綺麗な映像で残したい
●コンパクトで持ち運びも億劫さを感じないカメラが欲しい
●時代に流されないカメラが欲しい

写真も撮るけど動画をメインに考えてる


さぁ今日は実際にカメラの開封だ!



カメラ屋での戦いを終えて

中編で話した、これもんのカメラ屋のお兄さんとの、





カメラ談義を終えて(99%彼の言ってることは理解できなかったのだけれどね♡)、無事にNikon Z50を救出した。



カメラを買ってからのバスの帰り道、もう気分はフォトアーティストになったかのような気分だ。





車窓から目に映る全てのシーンが、もはやこの小さなカメラに取られることを待ちわびているようだ。







そうこうする内に、無事に家に到着しお待ちかねの、カメラド素人による開封の儀!



脱がされていくその鎧、露になるZ50

まずは、カメラの前に付録でもらったカメラバッグ。







カメラ屋では付録に『ドラえもんのキャラ付きバッグもらえるよ』的なこと書いてあったのだが、僕の顔を見て察してくれたのだろう。普通のNikonのカメラバッグにすっと変えてくれてた。



優。



そしていよいよキャメラだ。
そう、もうアーティスト気分の僕はカメラなんて言わない。
キャメラだ。



TADAAAAAAAAAAA~!!!







この時点でテンションは駄々上がり!



今回購入したのは、Nikon Z50の16㎜-50㎜のレンズがついたキットセット。



事前の評判ではこのレンズがめちゃめちゃいい(詳しくはもちろん知らないよ♡)らしく、僕は広角での映像を撮りたいと思っていたので、ちょうどよさそうなレンズ領域。



そして中を開封していく!



まずは無料でついてきたSandiscのSDカードと説明書。







さらに下に行くと、いろいろと出てきた。






一挙に中のものを広げるとこれだぁ~!!!






充電器やらストラップはいちいち紹介してもしょうがないので、カメラよ!!!






レンズを横においても一枚とっときましたよ。






プロが撮るともっとセクシーに撮れるんだろうけど、これが限界。



そしてカメラとレンズを合体させると!






いやー、フルサイズの一眼より一回り小さいのだけど、手に収まる感じはポータビリティを重視している僕にはめちゃめちゃいいサイズ!



何より、Nikonって上記のあるところ(フラッシュ部分)があるとなんかプロっぽくていいじゃん!!!



もうこれはね、ミーハーの極みですよ。



上から撮った写真も載せとくわよ。






後ろから映しても、うーん、いいよね。確実にいいよね。







このカメラに決めたという理由の一つでもあるのが、手に持った時のグリップの良さ。



CanonやSONYのカメラも手に取ってみたのだけど、やっぱりNikonのグリップが自分には一番しっくり来た。特に僕は手が多い気い方じゃないので、このカメラは僕の手にすごくフィットするのですごく気に入ってる。







もう一回正面の顔載せとくわ!







開封を終えて

今後このカメラを使って撮った映像などはこのブログでも少しずつアップしていこうと思うので、是非定期的にこのブログを訪問してくれると嬉しめ!



サクッと使ってみた感じは、とにかく軽いし、コンパクトさが手になじみやすいので、外出するときもおっくになることなくカメラを持ち運べそう。



あとはバッテリーの持ちとか、おすすめのセッティングとか少しずつ自分の使い勝手もわかってくると思うからそういうのもシェアしながらコメント欄とかでもいろいろ情報交換できたらいいなと思ってるよん!



段々慣れてきたらYouTubeも始めようと思ってるので、始めたらこのブログとも連携してやっていきたいと思う!



世界一のカメラ超ド素人の初めてのカメラ購入、前編中編、後編に付き合ってくれてありがとう!!!



ではまた明日!



今回購入したプロダクト




Z50と最後まで悩んだCanonのカメラはこれ!






See ya tomorrow!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です