(中編)【ガジェット】カメラ超ド素人が散々迷ってこの一台に決めた。Nikon Z50 *ブログ毎日投稿102日目


(前編はこちらから)


今日は昨日の続きを。
カメラなんて一度も買ったことがない、カメラのことなんか何も分からない世界一のカメラ超ド素人が、自分なりに超勉強してNikonのZ50を買ってきたので紹介する!


こんな人向けの記事

カメラ購入で迷ってる
●家族の記録を綺麗な映像で残したい
●コンパクトで持ち運びも億劫さを感じないカメラが欲しい
●時代に流されないカメラが欲しい

写真も撮るけど動画をメインに考えてる


皆さん、何事も素人から始まるから、私と一緒に失敗していきましょう。


では、いざっ!


カメラ屋でキョドる管理人

なんせ僕は人生でカメラを買ったこともなければ、これまで興味を持ったことすらなかった。


街でカメラ屋を見かけても


『カメラなんて。スマホでいいのに、くだらんわぁ~』





そんな風に思っていた男です。


カメラ屋店内へ

そして意を決してカメラ屋に入ると、直後これもんの男性スタッフが意気揚々と現れた。





スタッフ:はうきゃないへるぷゆーとぅでい?


もう、両肩揺らしながら、


『カメラのことなら何でも聞いてくれよ、兄貴。俺は若いけどカメラ歴は結構なげぇーからな!』


的なノリだ。


カメラ超ド素人の僕は、何を聞けばいいのかさえ分からないのだ。


分からないから事前にすべてインプットした情報を基にNikon Z50めがけて、一直線。


その間も男性スタッフは優しくついてくる、今にも


スタッフ:おーゆーらいくでぃすきゃめら?


と言わんばかりに。


圧倒的な不利な戦況で、完全アウェイの僕は声を振り絞って男性スタッフに伝えた


僕:おぉ~、いぇ~、あ、あ、あい、うぉんと、でぃす、きゃめら


僕の英語はもはや英語になっていなかった





まだ続く戦況不利

僕の拙い英語を何とか理解してくれた男性スタッフは、僕が既にどのカメラを買うか決めていたことに驚き、


スタッフ:お~、ゆ~でさいでっど、おーるれでぃ~?お~け~お~け~!あい、うぃる、ぶりぐん、でぃす、きゃめら、ふぉ~ゆ~





これで一安心かと思いきや、戦況はまだ変わらなかった。


すぐにカメラを持ってきて、レジに向かうのかと思ったら


スタッフ:へい、アニキ、かむお~ば~ぜあ!


と、あっちの席に座ってくれよ的なノリで着席を案内される


そう、カメラの使い方やその詳細を超絶丁寧にしてくれるのだ。


だが何を隠そう僕は


カメラど素人なのだ。


彼の言ってることが全く理解できない。





そこは得意の知ったかぶりで


僕:お~、いえす、いえす、れあり~?お~、ないすぅ~


彼の言ってることは、微塵も理解することは出来なかったが、そうこうして僕の人生初のカメラをテーマにしたトークのキャッチボールは、無事に終焉を終えレジへ向かった。




初体験も無事に終えた

そして無事にレジで支払いを済ませて、


人生初のカメラ購入


を無事に完了した。


久々に感じたよ、完全にアウェイな自分でも実感できるくらいのキョドリ感。





さぁ!


明日はいよいよ開封だ!


後編へ続く





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です