【シンガポールの日常】Lau Pa Sat(ラオパサ)の一部がリニューアルされた。その名もFood Folks!*ブログ毎日投稿211日目



今日は観光名所でもあるLau Pa Satの一部がリニューアルされたよってお話。



思い立ったが吉日

11月26日。



夜ご飯も終えて、少し部屋で仕事をしていると家族が入ってきてこう告げた



『Lau Pa Sat(ラオパサ)行こうーよー』








夜ご飯が足りなかったのか、Lau Pa Satで有名なサテー(まー日本でいう焼鳥的な)でも食べたいのあなーと思ったのだけど、家族はそこまでソテーのファンではないし、観光名所的なところにはあまり行きたがらないので、理由を聞いてみると



『Lau Pa Satに面白うそうなのが出来たから行ってみたい』



と、併せてこんな記事を見せてくれた。



The Straits Times



オープン初日だし人も多いから乗り気はしなかったけど、散歩にも行きたかったし行くことに!



Lau Pa Satの周りは案の定多くの人

家から歩いても20分くらいで着くので、家族と一緒に歩いていくことにした。



夜のLau Pa Satはすごく雰囲気があって、観光名所にもなっているけど来るなら断然夜をおすすめ。








そして目的のLau Pa Satにつくと、案の定サテーの場所は多くの人で賑わっていた。








そして目的地のLau Pa Satの中に足を進める。



Food Folks

前述のThe Straits Timesの記事にもあるように、FairPrice Group(日本でいう生協みたいな感じなのかな)が、新しLau Pa Sat内にオープンした施設が

『Food Folks』








コロナの影響で入り口は限られているので少しぐるっと回って、








いよいよ中へ!



これがマスコット






QRコードをスキャンして入場!








中に入ると右と左に入り口があり、まずは右側の方から。
中にはSoup Spoonなどの飲食店が入っていたけど行く時間が遅かったのか既に店じまいしていた。そして、お菓子やビールなどが売ってあり中には日本のものも置いてあった。

ここはお土産とか買う場所としてすごく使いやすいかもしれない。
マリーナベイエリアから歩いてこれるし、観光してお腹すいたらLau Pa Satで食べて最後にお土産買って帰るみたいな。








そして入り口の左の方に進むと、こちらには数店舗の飲食店が入っていてアイスクリームやサラダショップ、Grab&Go出来る食べ物が置いてあったりして、こちらはどちらかというとLau Pa Satでいろんなものを食べながら時間を満喫したい人向けかなー

写真は暗いんだけど既にお店は閉まってたのでそう見えてしまう。








最近こういうネオンが可愛いよねー








中にはまだ準備が整っていないお店もあったよ!
オープンに間に合わなかったのかな笑
お店の商品がバサーっと置いてあった笑








中には映えそうな場所も。








中には食べる場所がないのだけど、入り口を出るとFood Folksで買ったものを食べられる場所があるのでそちらでという感じ。








僕らはアイスクリームと、オートミルクを買って一休み(^^)



このマンゴーパッションアイスがゲロウマでした






後は少しぐるりとLau Pa Satをまわって帰宅。







まとめ

特段通うような場所ではないけど、以前はLau Pa Sat近くのオフィスで働いていてほぼ毎日のように行っていたけど、なかなか代わり映えしないので足が遠のいていた。



でも今回久しぶりにLau Pa Satに行ってみて、新しい店舗が増えていたり、Food Folksが出来ていたり、相変わらず人気のサテーの屋台だったりまた少しずつ開拓したいなという気持ちになった。



今はまだコロナの影響で観光客の人は気軽にシンガポールにはこれないだろうけど、収まってきたら是非このLau Pa Satでご飯を食べて帰国前のお土産に悩まないようにFood Folksで買えば一石二鳥(^^)/



島内在住の皆さんも足を運んでみては!



それではまた明日!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です