【トラベル/シンガポール】The Warehouse Hotelに泊まってみた(前編)*ブログ毎日投稿265日目



今年最後になるかなー。




シンガポールにある少しユニークなホテルThe Warehouse HotelにStaycationしてきたお話。



これまでのStaycation

シンガポール国外への旅行が気軽にできない今も定期的に行っている



『Staycation』



これまでもThe Fullerton Hotel





The Capitol Kempenski Hotel





シンガポールに住みながら、シンガポールのホテルに泊まるのは最初は



『すぐ近いところに泊まってどうすんの?』



なんて思ったんだけど、やってみると意外といい。



非日常が味わえるので、狭いシンガポール島内でも、もちろんやることはまだまだたくさんあるのだけど、Staycationは一味違った娯楽なのでシンガポールで窮屈さを感じたときはおすすめ。



そして今年はおそらく最後になるかなー(まだ1月だけど笑)、すごく気になっていたホテルに泊まってきたので記事にしてみる。



The Warehouse Hotel

場所は比較的シンガポールのセントラルにあって、でも少し辺鄙なところにある。







アクセスはバスを使うのが一番いい。



遠くから見ると倉庫みたいになっているホテルが今回の舞台。







ここがシンガポールでずっと気になっちたホテル



『The Warehouse Hotel』



だ。







もともとは魅惑の地だった

このホテルはもともと中国出身の移民であるビジネスマンが設立した、運送業の会社の倉庫として建てられ、その後ブティックホテルとして使われたり、シンガポールで最大のクラブだった時代もあるらしい。



特に昔Havelock Roadという通りは、アヘンのやり取りや秘密結社のアジトがあったり、ギャンブルや娼婦、ギャンブルなどが頻繁に行われるような



『魅惑のエリア』



だったらしい。



そんなことがホテルの入り口に書いてあったり、ホテルのスタッフの人がいろいろ教えてくれる。







そんないかにも興味がわきそうなホテルに今回宿泊するということでワクワク。



ホテルの中はまさに倉庫の雰囲気

入り口を入ると中はいかにも倉庫の雰囲気(いい意味で)が残っていて、それでいてお洒落な家具で飾られていてとても素敵な感じ。



正面入ってすぐ
入って左側には受付
受付の奥はBarカウンター
入り口右側には高級そうなソファーで座り心地が鬼良し





一番奥にはスタディスペース的なところがあって、そこで仕事もできるしすごく快適。



真ん中には花びらのライト





そしてスタディスペースから入り口の方を見ると更に圧巻の風景。







中にはいろいろ興味深い?ディスプレイもあって、なんかそういうプレイをする施設でもあるのかしらと疑いたくなるような感じ笑






チェックインで素敵なクーポン

バシャバシャと写真を撮らせてもらって、やっとチェックイン。



チェックイン時にはホテルの中にあるレストランで使えるSGD 50のクーポン券と、Barで使えるクーポン2つをもらった。



ホテル代にこれが入ってるって結構おトクだと思う。
Barのお酒は一つSGD 20くらいするので約SGD 40分くらいのお酒をタダで飲める。
謝意。







そして無事に部屋のキーももらってお部屋へ。



部屋の中は思ったよりもすごく広々!

今回僕らが停まった部屋は1階だったのだけど、すごく広々しててすごく良かった。



シックな廊下を進んでいく
109の部屋へ





いざ入室!



入室して部屋をグルーっと回った感想は、『広い!』



トイレもシャワーも広々で、バスタブもあって優勝。



入ってすぐにロッカー
その下には荷物を置くスペース
お茶やコーヒーなどが置いてあって
ちゃんと金庫もある





そしてメインとなるベッドも広々!







ベッド周りにはコンセントやスピーカー



ベッドライト





座り心地最強の椅子、これ家に欲しいなー。



座り心地が超いい椅子
ベッドから見ると改めてその広さが分かる





外からは眺めは良くないけど、川も見える。



時々ランニングしている人と目が合うよ笑





そしてホテルで僕が一番気になる水回り!



でもすごく清潔で良き。



アメニティもばっちり
シャワールームが大きいのは個人的にすごくうれしい
日本人ならやっぱりバスタブ
一回のStaycationで3回は必ず入る





部屋の紹介はざっとこんな感じ。



最後はプール

ホテルには他の施設はあまり多くないけど、屋上に小さなプールがある。



ロビーから階段を上がて行くと右手に進んでいく。



階段の上からの図





吹き抜けの天井を見ながらさらに奥へ。







バスタオルを取っていざ屋上へ!







すると周りにはコンドミニアムだらけの屋上プール!笑



正直ここで裸になって泳ぐのは気が引けた笑



道路からも丸見え笑
プール側にはコンドミニアム
休憩スペース側にはホテル笑





このプールは完全に体が出来上がってる人向けだな。



中年男子が間違っても水着になって泳ぐなんて無理ぽ。



まー



泳いだけどね。



そんな感じで今日はここまで!



明日はホテルで食べたものを紹介していくで!



それではまた明日!



今回訪れたホテル

<ホテル>
The Warehouse Hotel

<住所>
320 Havelock Road, Robertson Quay, 169628

<HP>
http://www.thewarehousehotel.com/

<IG>
https://www.instagram.com/thewarehousehotel/?hl=en




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です