【グルメ】シンガポールの代表的料理Nasi Lemak *ここめっちゃおすすめです




今日はシンガポール旅行でおススメの、『Nasi Lemak』について、おすすめのレストランがあるのでそちらをご紹介。

Nasi Lemakって?

Nasi Lemak(読み方はナシレマ)

「ナシ」=お米、「レマ」=脂(油)という意味なので、イメージすると油ぎっとぎとのものをイメージするかもしれませんが全くそういうものではありません。

もともとは伝統的なマレーシア料理で、シンガポールでも広く食べられているものです。

マレーシア、シンガポール以外でもインドネシアや、タイ南部、ブルネイなどでも食べられるそうなので、それぞれの国でどういった特色があるのか比較してみるのも面白そうですね(^^)

基本的には大衆向けの料理なので、シンガポールにいくつもあるHawker Centre(ホーカーセンター *フードコート的な場所)に行くと必ずと言っていいほどあるので、シンガポール旅行の際はぜひ食べてみてください。

Nasi Lemakの内容は?

じゃーナシレマって具体的にどんなものなのってところですが、超代表的なものを羅列してみます。

・ご飯(ココナッツミルクと少量の塩で炊いたもの)
・イーカンビリス(小魚を揚げたもの)
・目玉焼き(ゆで卵のところもあります)
・キュウリ(スライスされたもの)
・サンバルソース(チリ、玉ねぎ、にんにく、砂糖を調合したもの)
・ピーナッツ
・チキン(ハーブとスパイスを使って揚げたもの *煮込んだものもあります)


イメージはこんな感じです。


地域やお店によって内容は変わりますが、一番クラシックなものは上記のような写真のものだと思います。

特に重要なのは「サンバルソース」だと言われていて、確かにこのソースの味が違うだけで、ナシレマの味はガラッと変わります。

どこで食べられるの?

ナシレマはシンガポールでも広く知られた、代表的な食べ物なのでいたるところで食べられます。

先にも書きましたがシンガポールにはHawker Centre(ホーカーセンター *フードコート的な場所)があって、ガイドブックに載るような有名なHawker Centreだと「Lau Pas Sat(ラオパサ)」だったり「Maxwell Food Centre(マックスウェル)」があります。

Singapore Tourism Board



皆さんがシンガポールに到着されて一番近いところだと、シンガポールのチャンギ空港のフードコートにもあります。

基本的にシンガポールの代表的な料理なので、観光で回っていれば至る所にあるので、すぐに見つけられると思います。

また価格は4ドル(約300円)とか5ドル(約380円)とかなので、物価の高いシンガポールでも地元の人が行くような場所に行けばとてもリーズナブルに食べることが出来ます。

ちなみに「地元の人が行く」って聞くとなんか衛生的に危ないんじゃないかっていうイメージを持たれがちですが、シンガポールの衛生環境は非常に高いので、安心していただいて大丈夫だと思います。

東南アジアにありがちな路上屋台などはシンガポールでは禁止されています。

おすすめのNasi Lemak!!!

ある程度Nasi Lemakのことを理解していただいたところで、シンガポールに住み始めてから様々な場所でNasi Lemakを食べ続けた僕がおすすめするところを紹介します!

もういきなり紹介!


THE COCONUT CLUB !!!

ネーミングが常夏感あっていいです笑

ここのNasi Lemak、シンプルに

めちゃめちゃおいしいです。』

ここはHawker Centreではなく、レストラン。

僕が行った日は既に多くの行列が出来ていて、入店までに30分くらい待ちました。



友達と待ち合わせていても、全員がそろっている段階でないと入れないので、行くときは全員揃った段階で向かいましょう。

お店の中は、50人くらい入るキャパなのかな?
結構広いです。

ただ店内は音が反響してちょっとうるさいです笑

いざ注文してみます。



他のお店で食べるNasi Lemakの量ってそんなに多くないのですが、ここのやつは量がすごく多いので、注文しすぎ感がありましたが、3人で行って何とか食べきりました。

おすすめのビールなんかも頼みましたが、こちらのビールはあんまりおいしくなった笑



ここの何が違うの?

食レポみたいなことは出来ないので、うまく伝わるかわかりませんが、「ご飯」「チキン」「サンバル」が他のそれと比べて圧倒的に美味しいなと思ってます。

ご飯は他のところだと「パラパラ」という表現が合うのですが、ここのご飯は「しっとり」という感じです。ちゃんとココナッツの風味も感じられるのですが、すごく控えめでとてもおいしく食べられます。

チキンは、それぞれのお店でハーブやスパイスが微妙に違うので何とも言えませんが、皮部分だけでなく、パサつきやすい中身もすごくジューシーなので最後まで食べ応えがあります。

サンバル、これが本当に美味しい。このサンバル買って帰りたいくらい美味しかったです。あまり辛いものは得意な方じゃないですが、それでも辛さの中にコクと甘みがあって、スパイスの効いたチキンとしっとりご飯で最高のコンビネーションです。

他の再度ディッシュも美味しくて、おすすめは全部名前分からないんですけど笑「茄子」と「貝」のやつがおいしいです。行ったときはぜひ頼んでみてください。

ただ一点だけ。。。

他と比べて

「ちょっと値段張ります!」

通常どこでも食べられるようなNasi Lemakだと4ドル、5ドルで食べられるのですが、THE COCONUT CLUBのNasi Lemakは定番のChicken Leg Setで16.3ドル(確かプラス税だったと思う)します!

ただ値段は張るのですが、それでもせっかくシンガポールに来たら是非食べてほしいくらい美味しいです!

THE COCONUT CLUBの周りには欧米人がたくさん集まるようなBarはレストランなどもあるので、Nasi Lemak食べて軽く飲んで帰るっていう一日を観光スケジュールに入れてもいいと思います。

観光名所のチャイナタウンも徒歩圏内ですし(^^)

観光に使えそうな、ローカル情報を発信していくのでぜひ他の記事も読んでみてください!

【グルメ】Baristart Coffee *シンガポール

【グルメ】シンガポールチキンライス

THE COCONUT CLUB
28 Ann Siang Road, Singapore, 069787
6635 2999
https://thecoconutclub.oddle.me/en_SG


Booking.com