【グルメ】Baristart Coffee *シンガポール





今日はシンガポールグルメのお話。

シンガポールは現状だと6月1日までが自粛期間。

そのため、飲食店やショッピングセンターは閉まっているところがほとんど。

自粛に入る前に訪れた所で、コロナが明けたらまた行きたいなと思うようなカフェがあったのでそちらを紹介。

Baristart Cofee



看板のデザインがすごく印象的で、覚えやすく、とても参考になるなと思いながら何度かこのお店の前を通過してました。



『HOKKAIDO』っていう文字があるので、おそらくオーナーさんは日本人か、日本好きのシンガポール人?笑 と思ったら日本にお店があるみたいでシンガポールに進出してきたみたいです。


店内は意外と狭いですが、緑の装飾とかあってすごく落ち着いた感じの雰囲気です。



日本人のお客さんは他にいなかったのですが、おそらくキッチンの中で働いているスタッフの方に日本人の方がいたと思います。おそらくその方がメインになっていろいろ料理を作っているのではないかという予想。

そして座って周りを見ると、他のお客さんがいくつ決まったものを注文していたので、それに倣って注文。

ちなみに注文がお店の入り口すぐのキャッシャーで行います。

頼んだものがこちら。



アイスラテはよくある美味しいコーヒー屋さんの味でとてもおいしいです。

シューパフは、見た目以上にすごく大きくて、カスタードがすごいたくさん入っているので、結構これだけでお腹いっぱいになります笑

かき氷はもう完全に見た目勝負笑
味は特に特出したものではなく、でも写真撮るには最高のデザインだよなと笑
食べ物も今は味はもちろんですが、デザインで勝負するってことも大事なので、お客さんお呼び込みには一過性の話題はあるかなと思います。

ここのBaristartのある場所ですが、Tras St(トラス通り)っていって、観光客はほとんど見ないんですけど、なんでここの通りモット認知されないんだろうって思うような通りなので、シンガポールに来たときはぜひ足を運んでみてください。

カフェ以外にもおしゃれなバーやレストランが結構手ごろな値段で楽しめるところがたくさんあります。

お店情報(正確な情報はお店のHPで確認してみてください)

店名:Baristart Coffee
住所:65 Tras Street
TEL:6904 3168
時間:08:00-21:00
HP:http://www.baristartcoffee.sg/



シンガポール旅行の参考にしてみてください。