【シンガポールグルメ★★★✰✰】Authenticなインドネシア料理はここでRendezvous Restaurant*ブログ毎日投稿254日目



今日はシンガポールで食べられるインドネシア料理のお話。



場所はClarke Quay

今回訪れた場所は、『Clarke Quay駅』にあるThe Centralという場所。



写真はないけど、このThe Centralというビルは日本のルミネ(日本の規模は想像しないで)だったり、居酒屋、ラーメン屋などいろいろなテナントが入っていて、それなりに時間をつぶせる場所だ。



歩いてすぐのところにはシンガポールリバーもあって、夜になると多くの人でにぎわう。



そんな場所にAuthenticなインドネシア料理が食べられる場所があるということで、早速行ってみた。



Rendezvous Restaurant

今回訪れたのは



『Rendevous Restaurant』



というお店。







見た目はすごくモダンなんだけど、このお店の起源から言うと70年以上の歴史があるお店なんだって。




その歴史を表現するかのように、店内にはいろんな写真が飾ってある。





まずは席を確保。







そして早速ディスプレイされている食べ物を選んでいく。




いかにも歴史がありそうな写真をバックに、そのインドネシア料理が並んでいる。
主に日本人的な目線で言うとカレーを中心にした食べ物っていう認識だといいと思う。







一応、目立たない感じでメニュー表もあった笑







好きなものを選んで伝えたら、テーブルにスタッフの人が持ってきてくれる。
あっご飯を頼むときもこのディスプレイされているところで頼むことが出来る。



実食!

それでは続々運ばれてくる食べ物を一挙にどうぞ!
*料理の名前、日本人になじみのない感じで覚えてない笑というか覚えられない笑



最後まで食べ方が分からなかったやつ笑
多分ソースにつけるんだろうな
キャベツとジンジンをさっぱり煮込んだやつ
意外と美味しい笑
なすび
上のかかっているソースは辛そうなんだけど意外とそうでもない
たまご
これにも同じソースをバサッと
オクラなど
これも見た目によらず辛くなくて、日本人は結構好きな味だと思う
フィッシュケーキ
これはシンガポール人大好き笑

もう全部一緒の色だからここからは怠ける
イカ
チキン
アナザーチキン
唯一色が違うけど、アナザーチキン





果たしてこれまでの人生で、これほど同一色のご飯を食べたことがあっただろうか。



どれも一緒の色だから、味も全部一緒なんじゃないかと思うんだけどそれが違うところが面白い笑



ソースは一緒でも、お肉や魚にした味がついているのであろう全部味わい深くて、全く飽きるようなことはない。



インドネシアには何回か行ったことあるけど、ここまで同一色の感じはなかったので驚き笑



でも総じてどれも美味しくて、一番のオススメは魚かなー。



美味しいのは間違いないので、みんなもチャンスがあれば是非!



最後はここでお会計してSo long!








それではまた明日(^^)/






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です