【シンガポールの日常】Millenia Walkに新しいMeidi-Yaが出来てたので行ってみた*ブログ毎日投稿248日目



今日はシンガポールの日常について。



シンガポールには日本のお店がいっぱい

シンガポールには約3万人ちょっとの日本人が住んでいるといわれているのだけど(コロナの影響で減ったかな?)、そんな日本人が日本のものを気軽に買えるように、シンガポール国内には多くの日本の店がある。



ドン・キホーテ(シンガポールではドンドンドンキ)、高島屋、伊勢丹、飲食店ではもう数えられないくらい日本のお店がたくさんあるので、海外生活と言えど生活に困ることはほとんどない。



そして中には、日本の駐在員の方御用達の日系スーパーマーケットの『Meidi-Ya』がある。



もちろん日本のものを中心に取り扱っていて、つまりは日本からの輸入品になるので価格は決して良心的ではないが日本のものがおおよそ揃うスーパーとして、圧倒的な地位を確立している。



そんなMeidi-Yaが新しい店舗をMillenia Walkという場所に出店したと聞いたので早速行ってみた!



*11月にはオープンしていたようなので完全に出遅れ笑



まー特段驚きはなく笑

ただスーパーマーケットが新しい店舗を出しただけっていうことで、特段驚きはなく綺麗な新店舗が出来たんだなーというのが正直な印象だろうか。








入り口近くには時期らしいお正月用のものが売っていた。








パン屋さんだったり、北海道のものが売っていたりそそられるものはたくさんあった。








北海道のラーメンも食べられるみたい、次回はお昼か夜ご飯に行きたい。
他にはお寿司や惣菜なども。








イートインコーナーもあって、買ったものを気軽に食べられるスペースも。








奥に行くと外でも食べられるみたい。







2階はMeidi-Yaらしいスーパー

2階もあって、生鮮食品や日本のお菓子やお酒までたくさん置いてある。







Millenia Walkは決して立地のいい場所ではないので、どんな人がターゲットになるんだろうと思うけど間違いなく日系のスーパーでは確実な地位があるので、日本人以外にも愛されるお店になるんだろうな。



Millenia Walk付近に行く際は立ち寄ってみてはいかが(^^)/



それではまた明日!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です