【シンガポールの日常】シンガポールにもあったんだ、こんなきれいな風景がLower Peirce Reservoir*ブログ毎日投稿279日目



今日はシンガポールの素敵な風景をお届け。



シンガポールのまだ見ぬ風景を

シンガポールはご存じの通り都市国家で、この小さな島に560万人の人々が住んでいるといわれている。



島の大きさは決して大きくなく、どこに行っても多くの人で賑わっているし、どこにでも高いビルが立ち並んでいる。



そんな僕が住んでいる街の中にあり、ど田舎出身の僕には時に



『息苦しさ』



を感じるときがある。



そんな時は閑静な場所に行ったりするのだけど、一瞬でも



『自然の中に戻りたい』



と感じることも多い。



そして今回家族のようなシンガポールの友人に誘ってもらって、



『心を落ち着ける最高の場所』



に行ってきたので紹介したい。



シンガポールの中心で

今回訪れた場所は、つい先日行った『Bukit Timah Hill』のすぐ近くにあった。




【シンガポールの日常】シンガポール最高峰Bukit Timah Hillにのぼってきた!*ブログ毎日投稿274日目





目的地にたどり着くまでにもうすでに



『大自然』







シンガポールの木々は本当に大きくて、緑がすごく深い。



そしそして今回の目的地へ到着。



Lower Peirce Reservoir

今回自然を満喫しに来た場所はここ



『Lower Peirce Revervoir』







入り口の見た目からは全く期待できないけど、その期待は良い意味で大きく裏切られることになる。





歩いてすぐのところにマップがあって、







奥に進んでいくと、なにやら開けた感じの雰囲気が。







そしてこの先を進んだ先に、超絶すっきり空間が待っていた。







奥に進むと更にすっきりな場所に。







この場所、多くの人がハイキングっぽい感じで来て入るんだけどとにかく静かで、心がすごく落ち着く空間だ。







個人的に一番好きな写真。
若者たちがのんびりと釣りをしている。
僕のカナダに渡った友人もここで釣りをしていたらしい。
思わずこの写真を送った。



最高の風景だ




水際では多くの家族連れが、水辺にいる魚などとじゃれていた。







そしてこの先には更に素敵な場所が待っていた。



続いていく道を奥へ奥へと進んでいく。







シンガポールにもこんな風景があったんだと感じさせる。



僕の地元を思い出させるような風景だ。







思わず歩道に腰かけて、30分ほど水の音を聞きながらぼーっとして最高の時間を過ごすことが出来た。






素敵な歩道も立派な画になる。







いやー本当に本当に素敵な場所だった。



水を眺めているだけでとても癒されたし、大都会の中で生活しているとたまに訪れるこんな場所が体にエネルギーを与えてくれるよう。



また疲れたら家族でここにエネルギー充電に来よう。



皆もぜひぜひ行ってみて。



それではまた明日!



今回訪れた場所

<場所>
Lower Peirce Reservoir

<HP>
https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/parks-and-nature-reserves/lower-peirce-reservoir-park




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です