【日常】Juron Bird Park、舐めてたけど意外と面白かった*ブログ毎日投稿267日目



今日は長らくシンガポールに住んでるけど初めてBird Parkに行ってきた話。



どう考えても興味がわかない

シンガポールは赤道直下の東南アジアらしく、綺麗な植物や動物がたくさんある。



植物を見るならボタニックガーデン、フラワードーム、動物を見るならSingapore Zooやシンガポール水族館などシンガポール観光でもアイコニックな場所はたくさんある。



そんな中、聞いたことはあるけど、どう考えても行動意欲を掻き立てられない場所があった。



それが



『Jurong Bird Park』



どう考えても、どう想像しても



全く興味がわかない。



そんな中、我らがヒーローS君カップルが企画してくれたので、重い腰を上げて行ってきた。



Jurong Bird Park

S君カップルが誘ってくれなければ、おそらく一生行くことがなかったであろうJurong Bird Park。



最寄りは『Boon Lay駅』







194番のバスに乗って一駅目。







一駅目から歩いて1分ほどで、やってまいりました、モチベーションの湧かないJurong Bird Parkへ!







ワクワクの『ワ』の字もない状態でいざ。






想像の斜め上

さ先にゆーとくで。



Jurong Bird Park



めちゃおもろいで。笑



のっけからペンギンやらフラミンゴやらで、子供に戻った気分笑



って感じる脇で、多くの子供たちがキャッキャキャッキャ、そりゃ楽しいわな笑



日頃見ることが出来ないものを、特別な空間で見れるっていうのは価値があるのかもなー







園内にはイーグルショーもあって、これが結構エキサイティングでおもろい。







他の鳥を眺めていると、超巨大なイグアナも笑







カラフルなインコが爆笑してて、人の笑い方を真似してるのか最初は誰かが爆笑してるのかと思った。







そして一番見ごたえがあったのはWaterfall Aviary。



今日もかわいいS君カップル笑





この中には放し飼いにされている鳥が、あたりを歩いててなんかジャングルに紛れ込んだ感じになる。







そして圧巻の滝も。







なーんだかんだでめちゃめちゃ楽しんでた、わて。



ほんま百聞は一見に如かずだねー。



最後はS君カップルがお土産を買って無事に帰路へ。







意外と、意外と面白い場所だったので行かず嫌いしている人、ぜひ行ってみて!



カップルでもいいデートコースになると思うよ!



なんかカメラで鳥の写真を撮る人の気持ちが分かる気がする笑



それではまた明日!



今回訪れた場所

<施設名>
Jurong Bird Park

<住所>
2 Jurong Hill, 628925

<HP>
http://www.birdpark.com.sg/

<IG>
https://www.instagram.com/wrs.ig/?hl=en




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です