【ガジェット】Mi Band 5を買ってみた*ブログ毎日投稿268日目



今日はスマートバンドのお話。



Mi Band 4

ブログを書き始めた頃になるんだなー、Mi Band 4のことについて書いたのは。








あれから既に新しいバージョンのMi Band 5が発売されて時間は経ったが、とても使いやすいプロダクトなのでここらでアップデート。



Mi Band 5

あまり大幅なアップデートはないが、一番の難点が解決されているのでその部分を紹介しながら、いざ開封!



マレーシアからグローバル版を





有難いことに2つのバンドがギフトとしてついている。







まずはMi Band 5から。



見てくれはMi Band 4のそれとほとんど変わらない。







コンテンツは本体と充電ケーブル。







大きさを比べてみてもほとんど変わらない。



左:Mi Band 5 右:Mi Band 4





そしてここでこの2つのスマートバンドの決定的な違いを。



それは充電のスタイル。



充電する部分の見た目は全くと言っていいくらい同じ。







それではまずはMi Band 4。



こちらは本体をバンドから外して、充電ケーブルに載せないと充電できない。
というか充電ケーブルの形状がそうせざるを得ない設計になっている。



人間とは怠惰なもので、こんな何でもない小さなことが原因でこのスマートバンドを使わなくさせる。







一方のその難点が改善されたのがMi Band 5だ。



充電ケーブルの形状が、本体を取り外さなくてもサクッと充電できる設計になっている。
接着部分はマグネットになっていて、とても取り扱いやすい。







本体の機能はほとんど変わらないのに、この小さな違いだけで大きな違いを感じる。



なんならなんでMi Band 4の時にこういう設計にせーへんかったんといらだちさえ覚える。



ギフトでもらったバンドも使ってみる

フリーギフトなのでしょうがないけど、作りはだいぶ甘い。







若干歪んでるのが気になるが、色味はすごくいい感じ。



ライトブルーは男性向かな。







ライとピンクは中高生から、結構年配まで使ってもいい感じの色味。







手首が細い人には少し大きい仕様になっているので、そこは注意(直前の写真を参考に)。



フリーの保護フィルムも発見!

こんだけ幅帰化してたけど全然気づかなかった、箱の裏側。







なにやらフリーの保護フィルムらしい。



使わないけど、こういうのあるとありがたい人もいるのでは。






ここがおススメ

Mi Bandのいいところはあげればキリがないんだけど、



・軽い
・充電持ちがApple Watchのそれと文字通り比較にならないくらい良い
・最低限の機能をすべて網羅している
・何より安い



上記に加えてMi Band 5では充電のしやすさも格段に向上したので、今からスマートバンド購入を検討している人には圧倒的にMi Band 5をおすすめする。



ただMi Band 4の方が充電持ちはいいので、どの要素を取るかはあなた次第!
*4は大体20日くらいは持つけど、5は15日くらいかなという印象



それではまた明日!



今回紹介したプロダクト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です