【ガジェット】Peakdesign風カメラストラップ。ストラップの脱着をシンプルに *ブログ毎日投稿125日目


今日はカメラ周りのお話。



カメラのストラップは邪魔になりやすい

僕はカメラを買ったばかりで、空いている時間を見つけてはいじりまくっているんだけど、実際に外に行って撮りに行くということはまだそんなにできていない。



ただ少ないなりにも外に持ち出してみて、



『ん?これは改善したいな。』



と思えることがあった。



それは



『カメラのストラップ邪魔になる問題』



カメラを購入するとこんな感じのストラップがついてくる








作りは頑丈ですごくいいんだけど、この手のストラップは脱着にすごく時間がかかるので取り外したいときは手間がかかる。



そして手間がかかるから外さずに使っていると、映像を撮る時には首から紐を外して低い被写体をとる時や、カメラを高い位置まで上げてカメラのスクリーンを見上げながら撮る時などすごく邪魔になるし、バッグに収納するときとかにも煩わしさを感じてしまう。



こういう煩わしさによって、カメラを手に取るという行為のモチベーションが下がってしまう。
シンプルに使えて、且つカメラを体の一部にするためには何とか解決したい。



そこでいつもの情報収集をしていると、よさげなものを見つけた。



僕のアイドルがいいもの紹介してた

YouTubeの僕のアイドルdrikinさんが、よさげなものを紹介してた。



07:30あたりから






drikinさんが紹介してたPeakdesignのカメラストラップ








これだとカメラ単体(ストラップなし)で使いたいときや、バッグにしまうと気のわずらわしさもなくなりそうなのでいい感じ。でも。。。



『Peakdesignのものは高いのよ。。。』



上記で紹介したのもカメラストラップで8,000円以上するし笑
カメラド素人の僕にそんな高価なものはまだまだ必要ない。
まずは安いやつで試してみて、よさそうであればアップふれーどする。



似たものは必ずあるので探してみると無事に見つけた笑



Peakdesign風カメラストラップ

僕が購入したのはシンガポール版楽天的なサイトで、パッケージは透明の袋に入ってただけなので割愛笑



今回購入したのはこれ!








日本円で600円くらいなので、超絶チープなものが来ると思ったら何のその、ストラップ部分はシートベルトで使われている素材で脱着の部分もプラスチック化と思ったらちゃんと合金アルミニウムになってた笑



これ利益出てんの?笑



何はともあれ、プロダクトの素材には十分満足で実際に使ってみる。



使い方はストラップにボタンを押し込んで固定する感じだ。








実際にカメラに付けてみる。
まずはボタン部分をカメラに装着して








ストラップを取り付けてみると、がっちり固定されて強度も相当ある。








安いので壊れてもいいつもりでストラップを思いっきり何度も引っ張ってみたり、雑な扱いをしてみたがしっかりホールドされる。



また梱包には手首に装着するものと、首から下げるものと2つのストラップが入っていて、まず手首に装着するとこんな感じだ。








そしてもう一つ首から下げるストラップを付けてみるとこんな感じ。








脱着はボタンを押しこんでサクッと外せるので、めちゃめちゃ便利!




ただ値段も値段だし、保証があるわけでもないのであまり雑な使い方はせずに慎重に使っていこうと思う。



これでカメラを取り出す煩わしさや、撮影時のストラップ邪魔になる問題が解決できそうだ!



まとめ

今回は『カメラのストラップ邪魔になる問題』の現在の最適解を自分なりに試してみたが、今のところ今回導入したストラップで全く問題ないので当分はこの装備でいこうと思う。



後数か月くらい使ってみて、ストラップの状態が劣化するようであればその際に、Peakdesignなどのある程度知名度のあるブランドにアップグレードしよう。



カメラを手に取るモチベーションを意識的に下げないように、そしてカメラが体の一部になるように引き続きブラッシュアップしていくよ!



今回紹介したプロダクト

全く同じものではないけどPeakdesign風カメラストラップ

お金に余裕のある方は是非Peakdesign笑

単純にかっこいいなと思ったストラップ笑

愛用のカメラ(超オススメ!)






ではまた明日!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です