【ガジェット】ずっとずっと欲しかったPITAKAのスマホカバーが家に届いた(SMASUNG Note 10 Plus用)*ブログ毎日投稿243日目



今日はガジェットのお話。



シンガポールでは買えなかったスマホカバー

今回僕が購入したPITAKAのスマホカバーなんだけど、シンガポールのアマゾンやらそのほかのECサイトShopee、LAZADAなどでずっと探し続けていたのだけど、結果見つかっていなかった。



たまにShopeeで、酷似したPITAKAのスマホカバーを売っていたのだけど、販売元があまり信用できな双だったので購入には至らず。



そしてずっと欲しい欲しいと思っていたのだけど、ある動画を見て購入を決意。



僕の敬愛するYouTuberワタナベ先生の動画で『物欲』がマックスになり購入を決意。



48秒あたりから






プロダクトの特徴は動画内で紹介されているので割愛。



早速開封

日本のアマゾンで購入して、およそ1週間ほどで到着。
早速開封していく!








中には本体と、説明書や他製品の紹介。
今回紹介しているのはSAMSUNG Note 10 Plus用だけど、もちろん最新のiPhone 12用のカバーもある。








僕がずっとこのスマホカバーを欲していた理由として、



『ほぼ裸族状態でスマホを使える』



ということ。




このPITAKAのスマホカバーは頑丈なのはもちろんなんだけど、僕にとっての一番の良さは



『薄さ』だ。



その薄さは見ていただければわかると思う。



『薄いは正義だ』



背面はサラサラの触り心地
切り抜いてある部分は完璧






そして装着してみる。



装着!

この薄くて断然軽量なPITAKAのスマホカバーを装着してみる。



何回も言うけど



『薄いは正義だ』



正面はもはやケースを付けているとは思えないほど薄い
画面上部もぎりっぎりまで削られている
黒はやっぱりしっくり決まる
スマホの頭の部分も極薄
Note 10 Plus最大の特徴であるペンの出し入れもめちゃめちゃスムーズ
半分は隠れて半分はむき出しといった感じ






このPITAKAのスマホカバー、はっきり言ってこれまで使ってきたスマホカバーには比べ物にならないくらい薄いし、本当にスマホ裸族になったような感じで満足度『120%』



ここがおススメ!

もうこのPITAKAスマホカバーのおすすめポイントは『全てです』といった感じ。



その中でもやっぱり『薄さ』だ。



ただでさえ大画面スマホが通常モードになっている中で、カバーは可能な限り薄いものを欲してきた僕にとってはこれが『正解のスマホカバー』だ。



もう一つ挙げるとすれば『指紋が付きにくい』こと。



決して指紋ゼロというわけではないけど、すごく目立ちづらいサクッと拭き取れるので使っていて生活感も色あせないはず。



薄くて頑丈なスマホカバーを探している方は、PITAKAのスマホカバーを検討してみてはいかが。



今回紹介したプロダクト

iPhone 12の方




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です