【シンガポールグルメ★★★☆☆】久しぶりに日本のパンを食べたけどやっぱり美味しいJohan*ブログ毎日投稿310日目



今日はシンガポールでも買える日本のパンのお話。



日本のパン屋さんは人気が高い

シンガポールには、日本の食べ物がたくさんある。



お寿司、焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ラーメンなど日本より美味しいお店の数は少ないけど、それでも十分満足に食べられるお店は多い。



今日はパンの話だけど、以前もシンガポールで大人気のパン屋さんに行ってきた。







そして今回はシンガポール人にはなじみのあるパン屋でパンを買ってきたので紹介。



Johan(ジョアン)

今回は家族が買ってきてくれたのでお店の写真はない。



そのお店は



『Johan(ジョアンと読む)』



シンガポールの表参道オーチャードの中にお店はある。
*シンガポールにはもう一店舗ある



なんだかんだでこのお店のパンは買ったことがなかったので、ちょっと楽しみ。



家族は僕があずきが好きなのを知っているので、好みのもの買ってきてくれた。







日本っぽさを感じさせる丁寧な包装。







あけてみると焼きたてた感じのにおいが部屋中に充満する(^^)



買ってきてくれたものは、塩パン(右)、あんパン(上)、あんドーナッツ(左)。







あずきが好きな僕にとっては最高のチョイス。笑







写真は撮らなかったけど、塩パンもお店ではすごく人気みたい。



明日の朝にコーヒーでも飲みながら食べるのが楽しみ。



皆さんもチャンスがあればJohanに行ってみてね(^^)/



それではまた明日!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です