【ガジェット】Nikon Z50のバッテリーについて*ブログ毎日投稿142日目


今日は僕が愛用しているNikon Z50のバッテリーについてのお話。



Nikon Z50はとても気に入っている

僕は2020年8月に人生で初めてカメラを買った。
*厳密に言うとAPS-C機のカメラ








これまでカメラなんてスマホで十分だと思ってたやつが、初めて買ったカメラなので意味もなく毎日何かを撮影している。



ちなみにカメラド素人の初めてのカメラ購入記もぜひ読んでやってくだせぇ。





カメラのど素人としても気に入っているポイントはいくつもあるんだけど、あえて挙げるとすればこんな感じ。



・コンパクトでバッグに入れてもかさばらない
・スマホよりはるかに画質がきれい
・エントリー機なので僕みたいなど素人でも簡単に使いこなせる
・設定方法も意外と簡単




こんな感じで初めてカメラを買う人にとっては、Nikon Z50みたいな10万前後のカメラってとっつきやすいと思う。



15万とか20万とかするカメラを使いこなすのははっきり言ってプロのものだと思うので、一般人が何かしらログを残して、たまにYouTubeにも投稿してみたいくらいの感じならNikon Z50は本当にいいと思う。
*まー他に使ったことがないから単なる偏見だけどね



そんなお気に入りのNikon Z50なんだけど、一つだけ『あ~もうちょっと。。。』っていう点が一つある。



それは、、、



『バッテリー持ち』



だ。







バッテリーはどれくらい持つ?

僕は映像を撮るときは基本動画で、4K 30fpsの画質で撮影している。



動画を撮影しながら写真のシャッターボタンを押せば写真を撮影することも出来るので、基本出来には動画を撮りながら好きな時に写真を撮るっていう感じだ。



そしてあくまで僕の体感値だが、4K 30fpsの動画を正味、計45-50分ほど撮影するとバッテリーがなくなるイメージ
*もちろんこの数値は設定や使い方、天候にもよる






1080Pで撮影しているときは、気持ち長く撮影できるかなという感じだけど大きな差はない



いずれにせよ、これまでスマホで写真や動画を撮っていた観点から見るとスマホは計数時間撮影できるのに対して、カメラはそれに遠く及ばない。



なのでどうしてもカメラど素人の僕にはバッテリーの持ちが気になる。



一つのバッテリーの能力をあげるのは不可能なので、解決策は一つ。



『予備のバッテリーを持つ』



これしかない。



んでカメラのバッテリーって意外と安いんだろうなーと思ったら大間違い笑
サードパーティのものもあるんだけど、バッテリー類は純正を買うことに決めているのでNikon様のページから値段を見てみたらちょっとびっくり笑



意外とカメラのバッテリーって高いのね








それでも外に出歩きながらいろいろ映像を撮るとなると、一つのバッテリーでは長時間撮影には耐えきれないので意を決して購入した。



NIkon Z50のバッテリー『EN-EL 25』

僕がカメラを買ったお店に行って早速調達してきた。








Nikon Z50は他のNikonシリーズ、例えばZ7やZ5などのバッテリーは互換性がないので、Z50専用の『EN-EL 25』を購入する必要がある。








中身はシンプルでバッテリーと、説明書みたいなのが入っているだけ。








今回はひとまず予備のバッテリーを一つ買って、先日購入したモバイルチャージャーを使いながら外でも長時間映像を撮れる環境だけは整った。








これで出かける前にしっかり充電しておけば、約2時間弱くらいの撮影には耐えられるし、一つのバッテリーをモバイルチャージャーで充電しながらやれば大抵のシーンでは何も問題ないはずだ。



それでももし足りないということになれば、もう一つ予備のバッテリーを購入して備えることにしよう。



まとめ

今回の課題

Nikon Z50のバッテリー持ちが悪い

最適解

・予備のバッテリーを購入
・モバイルチャージャーを駆使しながら長時間撮影に備える





今回紹介したプロダクト

モバイルチャージャー

愛用のカメラ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です