【日常】ユニークなギャラリーに行ってきた。ART PORTERS*ブログ毎日投稿271日目



今日はカフェの帰りに行ったユニークなギャラリーのお話。







ART POSTERS

カフェの帰りにたまたま行ったギャラリーが意外とよかったので記事にしてみる。



場所はBlair Rdを入ったところすぐにある。







閑静な場所にポツンとあるギャラリーなんだけど、僕らが訪れたときも多くのお客さんが来ていた。




『ART PORTERS』






早速中へ

このギャラリーは無料で入れる。



中に入ると、優しそうなお兄さんがギャラリーの説明をしてくれて、今はインドネシアのアーティストの作品などが飾られているとのこと。







3つのコーナーがあって、ここでは毛糸を使ったユニークで興味深い作品がたくさん。



入り口にはタコ?
サンゴをイメージしたもの?
これも全部毛糸で出来ている





久々にギャラリーを訪れたけど、結構楽しい。



何が楽しいかっていうと、うまく言えないけどこういうアートを見ると人間の想像力に感嘆する瞬間が好きなのかなー。



人って何でもできると思っちゃう。







なんか戦いにでも行きそうな作品笑







インドネシアのこの作品群を作ったアーティストはこのコスチュームを着てシンガポールに来るつもりだったと案内してくれたお兄さんが教えてくれた。




やっぱりアーティストってユニークでおもろいよなー笑



左側に見えるやつ




ネオンをくぐると

奥の部屋に進むにはネオンライトのある階段を数段下りて行く。







ここはシンガポールのアーティストの作品が飾られていて、シンガポールのノスタルジックな感じに浸れるアートがたくさん。







この作品は実際に使われていたテーブルの上に描かれている。







他にもカレンダーだったり







他にもなんとなく懐かしさを感じさせる作品がたくさん。



シンガポール人の家族に聞いてみると、とても懐かしさを感じるものだよと教えてくれた。







この簾はシンガポールの中でも好きなものなので、将来は家に一つ飾りたい。







一番奥の部屋。







味方によっては3Dに見えなくもない。







シンガポールといえばドリアン。







ナシレマ。







サテー。







シンガポールで昔から食べられているケーキなんだって。








他にもいろいろな可愛い作品がある。







チャイニーズニューイヤーが近いせいか、それも相まってよりこんな作品がリアルに目に映る。



もうすぐ旧正月。



シンガポール人の家族にとって一番大切な日だ。



時間がある方は是非訪れてみては。



今回訪れた場所

<ギャラリー>
ART PORTERS

<住所>
64 Spottiswoode Park Rd, Singapore 088652

<HP>
http://www.artporters.com/

<IG>
https://www.instagram.com/artporters/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です