【デニム】TCB JEANS S40’s Jacketは僕の初めてのジージャン


このブログの今後の在り方を少しずつ見つめなおしていく上で、一つのジャンルとして『自分の好きなコト・モノ』を紹介していくことは継続していこうと思っている。



そこで今回は僕のこよなく愛する『デニム』について。



TCB JEANS

十代の頃に一度ドはまりした『デニム』に、30歳を超えてまたドはまりすることになったきっかけを与えてくれたのが、岡山県倉敷市児島にある



『TCB JEANS』



日本でジーンズづくりをしているブランドはたくさんあるのだけど、TCB JEANSは自社工場を持ち自社で生産をしている数少ないブランド。



そしてそこで働かれている職人(縫製師)さんたちは、地元の方々で、社長自らもミシンを踏んでプロダクションの最前線で活躍している。



アパレルブランドというと、プロダクションの裏側が見えないので、目の前にある現物の良し悪しだけで価値を決めてしまうものだが、このTCB JEANSは全てがオープンになっている。



ホームページにもあるように、生産から販売まで一つの場所で見ることが出来、普通であれば1階に販売スペースを設けそうなものだが、そこに縫製のスペースを持ってくる。



理由は分からないが、一番目の付く場所にステージの裏側を持ってくるあたり、縫製師に対するリスペクトを感じる。



実際僕はまだ工場を訪れたことはないが、帰国する際には絶対に訪れたい場所だ。



そんなTCB JEANSで初めて買ったジーンズがTCB 60’s。







ここから僕のTCBライフが始まった。



人生で初めてのジージャン

この勢いで行くと超絶長いブログになりそうなので、今日のタイトル通り人生で初めて買ったジージャン



『TCB S40’s Jacket』



を紹介していく。



僕は人生30年ちょっと生きていて、生粋のデニム好きだと思っているのだけど、ジージャンは購入したことがなかった。



ただ以前購入し、以降毎日履いているTCB S40’s Jeansがあまりにも気に入りすぎて、情報を調べていくうちに『セットアップで着用する猛者達』がいること知った。







『ジーンズにジージャン着るなんてダサすぎる』と思っていたのだが、完全なる食わず嫌い。
TCB JEANSのスタッフを始め、ジーンズのセットアップがここまでカッコよく決まるのかと、正直驚いた。



ただ確実に言えることは、このセットアップを着る上で超絶大事になるのが『サイズ感』



おそらく僕がこれまで見てきたセットアッパーたちは明らかに、サイズ感を間違っていてシュッと着れていなかったのだ。



セットアップをかっこよく着るために、最も大事なことはサイス感だということがよくわかった。



ちなみに僕がめちゃめちゃかっこいいと思った着こなしが、いつもTCB JENASで購入する際はサイズのことなど細かく質問させてもらい、いつもすごく丁寧に回答してくれるRyoさん。



このサイズ感、完璧。







そして今回購入したもののRyoさんの着こなしがこんな感じ。







いやー完璧。



こんな風に着れるかははなはだ疑問だが、人生で初めてジージャンを買うことにした。



TCB S40’s Jacket

いつものように前出のRyoさんに細かくサイズ感の相談をして購入。



いつものごとくシンガポールから注文しているのだけど、到着まで2日、もう早すぎてビビる。



早速紹介していく。



いつものFedExで配達され、中にはお手紙やステッカーなどが入っている。







そしてジージャンも見ていく。
生地は14ozで同様の大戦モデルのジーンズと同じ生地だ。
大戦モデルはリーバイスの大戦モデルオリジナルでも通常の生地より重めなので、着がいのある一着。



ムラのある生地が色落ちの楽しさを与えてくれる





正面は月桂樹ボタンが4つ、片側ポケットのフラップ無し、プリーツのボックスステッチなども左右で若干ずれたりとくすぐられるポイントが随所にちりばめられている。
*リーバイスのオリジナル大戦からはシルエットは少し変えてある(若干細身)







襟部分は小振りで、そこも熱いポイント。
レザーパッチは経年変化が楽しみ。







内側にはセルビッチが使われていて、色は薄めのピンク。







アームホールは太めに作られていて、武骨な感じはしっかり再現されている。







カフス部分も広めに作られている。







背面はTバック仕様になっていて、TCBではサイズ40からこの仕様になっている。







シンチバックになっていて、縫製なども良い意味での粗さがあって最高にかっこいい。







どのパーツをとっても本当にデニム心をくすぐられる1着で、これからの経年変化でどう自分色になっていくのか楽しみだ。



着用

僕が今回購入したサイズは42



ちなみに僕のスペックは身長175㎝、体重70㎏、肩幅46㎝。



このあたりはRyoさんに相談しながら決めるのがいいと思う。
肩幅ジャストで選んでもらえればいいと思うというアドバイスで、実際に着用するとこんな感じ。







袖丈が少し長く感じたが、一度水通しして乾燥機で一気に縮めたらいいサイズ感になった。



このサイズ感だと中に薄めのパーカー着るもよし、Tシャツ一枚でサクッと羽織る感じでもどちらでもいい感じに着れると思う。



ただ着丈はオリジナルより長めになっているので、着丈が極端に短いのが好きな人には向かないかも。



さーこれからどんな変化をしていくのか楽しみだ!



今回紹介したプロダクト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です