【ガジェット】Magsafe使ったら想像以上に使いやすかった*ブログ毎日投稿223日目



今日はガジェットについてのお話。



先日購入したiPhone 12は絶好調

予約開始日の争奪戦に勝利し、発売日当日に手に入れることの出来たiPhone 12。



実際に使ってみてその満足度はやはり結構高い。



【ガジェット】iPhone12、いよいようちに来ちゃった! *ブログ毎日投稿178日目





特にiPhone 8から乗り換えた人はそのインパクトって結構あるんじゃないかなと思う。



ホーム画面のUIも少し変わったし、何より画面が綺麗というのは正義。



iPhone 12購入に付随して、アクセサリーもいろいろと揃え始めた。



【ガジェット】超上質なiPhone 12のカバーとストラップが日本から届いた。Bonaventura *ブログ毎日投稿182日目





そして今回新たに新しいアクセサリーを。



Magsafeの評価

先日のアップルの発表会でも、このMagsafeは賛否両論あった。



そもそも充電がLightningのままでType-Cに変更されなかったこと、そしてType-Cに変更云々ではなく、今度はMagsafeとやら時代に逆行した大きな充電器を世に出してきた。



正直それを聞いた時の感想は



『なんかAppleらしくないよなー』



という感じだったのだけど、



時間が経つにつれて、少しずつその評価が明るみになってきた。



僕の身近な人たちも最初は懐疑的だったのだけど、実際に使っている人の反応を見るとあながち悪くなさそうなのだ。



悪くなさそうというより、だいぶ良さげなフィードバックが返ってくる。



そこでものは試しということで、特段安いものではないけどMagsafeとやらを導入してみることに。



Magsafe導入

それでは早速開封の儀。







サイズは僕が想像していたものよりだいぶ小さくてコンパクト。



そして開け進めていくと、Magsafe本体と説明書。
シンガポールで購入したが日本語での説明書も入っている。







そして本体を。







そしてこのMagsafeも同様Appleの矛盾を感じる。
それがこのMagsafeはType-C対応のケーブルなのだ。






当然Fast Chargingに対応しているのでType-Cにしているのは重々理解しているのだけど、だったらiPhoneもType-Cにしたらええやん。
MacBookもType-Cやのに。




Fast Charging対応のアダプター

既に家にはFast Chargingに対応しているアダプターがあるのだけど、今回は純正のものも買ってみることに。



それがこちら。
あたまり真新しいものではないので、サクッと。







このアダプターは20W対応。



実際に充電してみる

Magsafeとアダプターを装着して実際にiPhoneを充電してみる。







背面に取り付けてみると、磁力は思っていたよりも結構強いので振ったりしても外れることはなかった。






Magsafeを付けた瞬間のアクション。
Magsafe同様の形状をしたUIが表示される。







そして充電が始まり、今どれくらい充電されているのかも知ることが出来る。







充電スピードは30分で30%くらいだろうか。
うーん消して早いとは言えないけど、ワイヤレス充電でケーブルが外れづらいという設計になっているのはとても使える。



まとめ


実際にMagsafeを使ってみてまだ数日しか経っていないが、感想としては



『思っていたよりも使える』



という感じだろうか。



何より前述したけど、Magsafeのマグネットになっている点とワイヤレス充電しながらスマホをいじれるというのは良いかもしれない。



でもそれだったら普通にLightningケーブル使ってる状態とさほど変わらないような笑



でも結論想像以上に使いやすいので、予算に余裕のある方は導入してみては。



それではまた明日!



今回紹介したプロダクト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です