【ガジェット】今日はiPhone 12争奪戦や!*ブログ毎日投稿171日目




今日はガジェットのお話。



今日はiPhone 12の予約開始日

今日は、『戦いや』








来たる2020年10月16日(金) 20:00



『iPhone 12の予約開始日』だ。



ここシンガポールでもiPhoneの利用率はめちゃめちゃ高いし、今回のiPhone 4S、5を彷彿とさせるデザインは歴代のiPhoneでもとても人気のデザインだし、シンガポールの前評判もすごくいい。



今回はのっけからiPhone 12一択

今回狙てんのは、『iPhone 12 Black』や!








ぶっちゃけると、今回の購入は僕のものではなく家族用に購入しようと思っているのだが、俄然僕の方がテンション上がっている。



そして家族の使い方を考えると、『iPhone 12 Pro/ Pro Max』のスペックは要らない
違うのはLiDARスキャナ機能RAW撮影Night mode portrait、などといった機能の有無で、もちろんそれらは『Pro/ Pro Max』の方にしかついていない。



だが下馬評通り、それらの機能は一般ユーザーの人には特段必要な機能というわけでもなく、今回は俄然iPhojne 12が注目を集めている。



機能は大きく変わらないが価格には結構開きがある

価格もiPhone 12iPhone 12 Pro/ Pro Maxの間で結構な開きがあり、



iPhone 12➡SGD 1,299から *約10万円
iPhone 12 Pro➡SGD 1,649 *約12万7千円
iPhone 12 Pro Max➡SGD 1,799 *約14万円








価格の観点から見ても12はお得感がある。

分かるよiPhone 12 miniも気になってんねんで

家族に購入するにあたって、4つの選択肢『iPhone 12 mini, iPhone 12, iPhone 12 Pro, iPhone 12 Pro Max』で既にiPhone 12に決めているんだけど最後まで迷ったのはiPhone 12 mini








iPhone 12 miniは、現在所有しているiPhone 8とサイズはほぼ一緒で、画面が大きくなり機能性もiPhone 12 Proシリーズと遜色ない最高の仕上がりになっている。








この前発売されたiPhone SEを購入した人には少し後悔の念が残るかもしれない。



ただこのiPhone 12 miniは本体が小さい分バッテリーの量も当然小さくなるわけだ。



いくら急速充電に対応していたとしても、バッテリーの容量は一日のライフスタイルを鑑みたときにとても重要なファクターなので、今回はiPhone 12 miniは見送った。



サイズ感も機能性も文句ないので、永遠に切れないバッテリーとか搭載されたら絶対これだよなー。



今日の夜が決戦だ!

第1バッジで発売日当日に本体を手にできるように今日のシンガポール時間20時には万全の態勢で臨みたいところだ!!!








また購入したときの手に取った感じとか紹介していくよーん!



それではまた明日!