【シンガポールグルメ★★★★☆】小腹がすいたときにはDon Don Donkiでサツマイモのグラッセを*ブログ毎日投稿343日目



今日は最近ドはまりしているお菓子のお話。



作業効率を高めるために

ワークフロムホームがスタンダードになって、ホームオフィスが充実してきた。



そしていろんな機材が揃うと、今度はそれ以外のところにも目が行くようになる。



オフィス環境を整え、作業効率を高めるために重要なモノもそれなりに導入してきた。



【作業環境】初めてのゲーミングチェアー*ブログ毎日投稿272日目

【作業環境】コーヒーマシーンを導入





コーヒーマシーンは持っているが、最近はお茶にも目ざめ、お気に入りのお店でティーバッグを仕入れている。



【シンガポールグルメ★★★★☆】シンガポールでおススメのお茶屋さんでティーバッグを注文Antea Social*ブログ毎日投稿340日目





こうやっていろいろ揃えていく中で、お茶に合うものを欲するようになるのは当然だ。



そう、作業効率を高めるためだ。うん、そうだ。



絶賛『芋沼』

そして最近ドはまりしているのが、



『芋』



そう僕は今絶賛『芋沼』におります。



日本を離れてからというもの、芋に触れる機会は少なかったけどシンガポールで焼き芋が爆売れしてから、いろんなところでいもが売られるようになった。



そんな芋でもおすすめは『紅はるか』そして『さつま金時』だ。







甘めが強いのが好みの場合は断然『紅はるか』。







甘さは控えめで、ダイエットには『さつま金時』がおすすめ。







どちらもドンドンドンキで買うことが出来る。



エアフライヤーがある場合は水に芋を10分くらい浸からせて、200度20分でOK。



サクッと空腹を満たしたいときは

普通の芋もおすすめだけど、僕が今絶賛ドはまりしているのが、これ



『紅霧島グラッセ』







芋といえば九州をイメージするが、製造所は香川県。
*販売者は鹿児島だけど







これ食べすぎるのは良くないけど、一度に3つくらいまでならいいダイエット食品の代用品になるんじゃないかな。



芋は腹持ちもいいので、一気に取りすぎなければうまく活用できるはず。



なによりこれは味が良い。







芋感がめちゃめちゃ感じられる、最高の間食プロダクト。







これあんまり売れてないから、みんながこの良さに気づかないことを祈る。
*シンガポールでも一度認知されたら一時は全く手に入らなくなるから笑



まだ試したことがなければ是非。



それではまた明日。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です