騒々しいチャイナタウンの近くにあるくつろぎカフェ *ブログ毎日投稿54日目


ひっさびさ!

今日はコロナの自粛規制から『ひっさしぶりに外出して、雰囲気のいいカフェ見っけた』って話。

外出規制が段階的に解除されてきてる

シンガポールは2020年4月7日から続いていたサーキットブレーカー(世間でいうロックダウンのようなもの)が先日6月19日(実質)に大幅緩和となり、19日の朝から多くの人が外に出歩いていた

僕も少し近くの街を探索してみたのだけど、完全解除ではないのに既にソーシャルディスタンスは守られていないように見えるし、マスクをしていない人も相当数見かけるので正直『大丈夫なんかな』とおもっている。

とはいえせっかく外出の規制が緩和され、いろんな飲食店も再開しているので少し近所のチャイナタウンを探索してみることに。

そしてチャイナタウンのメイン広場には、以前と同じようにマージャンなどをしている年配の方々がすごい数集まって、彼らの多くはほとんど危機感がないのか、マスクしている人の方が圧倒的に少なかった。。。

僕は確信してまっせ、またあっという間に逆戻りになるの。。。

チャイナタウン近くにくつろぎカフェ

今回のメインはこっち笑

チャイナタウンでコロナの感染の危機を感じたので、早々後にしブラブラ散歩していたら見るからに雰囲気のいいカフェを発見。家の近くにこんな感じのカフェあったんやと。

THE SOCIAL SPACE

お店のコンセプト

自然とサステイナビリティを基に、フェアトレード商品なども扱っていて、極めつけはなかなか仕事を見つけられない人や、様々な都合で職を得られない人々に長期的な視野で様々なスキルを付与するための雇用も行っているみたい。



お店の外観もすごくおしゃれなんだけど、よくある感じの雰囲気じゃなくて、とても入りやすくてとても柔らかい雰囲気を持った外観。



中に入ってみてもその雰囲気は維持されていて、さっきまでチャイナタウンの喧騒の中にいたからか余計に心が落ち着いていくのを感じる店内。



窓際の席からはいかにもシンガポールらしい雰囲気の外観が広がっている。



お店の一角にはネイルサロンもある。
THE NAIL SOCIALっていうお店で、Haji Laneっていうシンガポールの有名な観光地にもお店を構えてるその支店になるのかな?



お店の中にはオーガニックなものや、リサイクルで作られたようなプロダクトも売っていてたくさんいろんなものを置いてあるんだけど、雰囲気めちゃんこいい。



こんな懐かしいものも発見した笑



こんなかわいいサンダルとかあって、小さい子供がいる人にもいろいろ魅力的なもの置いてる。



なんかすごいやさしい雰囲気の中で、久しぶりの外出を満喫。



飲み物2つで10ドルちょっとだったかな?シンガポールのカフェにしてはすごく良心的な値段。

今回はお昼の後に行ったので飲み物しか頼まなかったけど、隣の席の人はすごくおいしそうなもの食べてた!

久々に外でゆっくり

外で飲食をするのは本当におよそ2か月半ぶり。

ただカフェに行っただけだけど、すごく貴重な時間に感じたしいかにカフェっていう場所は本当に一つの癒しの場なんだなということを改めて認識した。

結局ゆったりと1時間半ほど滞在して、その間も時間がゆっくり流れるのを楽しんだり、周りのお客さんも楽しそうに笑顔で会話をしているのを聞いているとすごく幸せな気分になった。

コロナ前はこれが普通だったけど、一つのきっかけでまた価値を見直すいいきっかけになったなと思う。

これがこのまま続けばいいけど

冒頭でも書いたけど、自粛の緩和が始まってから一気に危機感が薄れているように思うし、特にマスクを着けていない、ソーシャルディスタンスを守っていない人を大勢見かけると、また逆戻りになるのは目に見えてる。

また自粛になればこういったカフェとか、レストランも経営が厳しくなって店を閉めざるを得ない状況に陥る可能性だってあるので、、引き続きマスクの着用などは本当にそれぞれが徹底して守ってほしい。

少しでもこういった僕らに価値を提供してくれるお店が存続できるように一人一人が気を付けて行動していければなと思う。

それにしてもこのカフェ本当にいいお店だったので、シンガポールに来た際はぜひ寄ってみて。

お店の詳細

THE SOCIAL SPACE

333 Kreta Ayer Road #01-14 Singapore 080333

+65 6655 0221

Wednesdays to Sundays
09:00 – 16:00 (Closed on Mondays & Tuesdays)