【シンガポールグルメ】久々に王道のTian Tian Hainanese Chicken Riceに行ってきた!*ブログ毎日投稿122日目


今日はシンガポールグルメのお話。



シンガポールのチキンライス

僕はシンガポールに来る前、食に関する事前情報は全く何もなかったので、シンガポールに行ったことのある友人や母から(母は30代の時にシンガポールに来ている)こう言葉をかけられていた、



「美味しいチキンライス食べれるね!」
「美味しいチキンライス見つけたら教えてね!」




当の僕の心の中は



はっ?








だ。



僕の頭の中のチキンライスはこれよ。








こんな歌もあったから余計よ。








「なんでみんなそんなチキンライスのコト気にすんだろ」的な。



無知とは恥ヨ。








とまぁ、僕の無知加減は置いといて、シンガポールのチキンライスは鳥の出して炊いたご飯に上に蒸した柔らかいチキンが載っているもののことを言うよ。



シンガポールではタイのチキンライスもあれば、中国の海南チキンライス、しょうゆベースのチキンライスと一概にチキンライスといってもたくさんある。



その中でもシンガポールでチキンライスといえば、海南チキンライスと呼ばれるものが一般的だ。



今日はシンガポールでチキンライスといえばここ!っていうところに久々に行ってきたのでレポる!



Tian Tian Hainanese Chicken Rice (天天海南鶏飯)

シンガポールのチキンライスはいたるところで食べてきたけど、やっぱりここのチキンライスが美味しくて定期的に欲することがある。



たまにコーラやKFCを無性に欲するときに似ているというか。



そのお店はビジネス街とチャイナタウンからほど近いMaxwell Food Centreにある。








週末に行ったのだけど、ここも少しずつ客足が戻りつつある。
普段はローカルの人や観光客でごった返しているのが通例だ。








そしてこの中にそのお店はある。








ここはね、もう並ばないといけないのよ。
並んで待つっていうのがデフォルトなので、意外と早く順番も回ってくるからここへきて長蛇の列を見ても並んでみてね笑



そして定期的に欲するチキンがこれだ。








上の写真はHalf Chickenなんだけど、大人3人くらいで食べるとちょうどいいサイズだと思う。もしくは男の人2人とか。



女性二人には確実にボリュームオーバー。



これだけのボリュームでSGD 12ドル(2020年8月現在約930円)だから大分安いと思う。



そしてチキンと一緒に頼む鳥の出汁で炊いたご飯がこれまた美味しいんよ。








なんなら漬物とこのご飯だけでも2杯くらい軽くいけそうよ。








このお店のチキンライスと他のお店のチキンライスは明確で



・チキンのしっとりした食感
・鳥の出汁の風味が豊かなご飯




これよ。



この違いよ。



当たり前のこと書いてて自分でびっくりするけど、違いはそこよ。








でもその違いが圧倒的過ぎて、他のお店でチキンライスはあまり食べようと思わない。



もちろん高いところに行けば美味しいチキンライスは食べられるんだけど、安くてうまくてっていう背徳感よ。



このお店正直、ガイドブックに載りまくってて超オーソドックスなんだけど是非訪れてほしいお店。



シンガポールに来たときは是非!



ではまた明日!



今回訪れたお店

<お店>
Tian Tian Hainanese Chicken Rice (天天海南鶏飯)

<住所>

1 Kadayanallur St, #01-10/11 Maxwell Food Centre, Singapore 069184

<TEL>
+65 9691 4852

<営業>

月:定休日
火-日:10:00-19:30




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です