【シンガポールグルメ】隠れ家過ぎて見失われてしまってるカフェ*ブログ毎日投稿135日目


今日はシンガポールグルメのお話。



病院終わりでカフェを検索

今日は家族の付き添いで、Novenaっていう駅の病院に行ってきた。



朝10時半からの診察だったので、時間的にも中途半端だし朝ご飯は食べずに診察が終わったらブランチをすることにして家族の診察を待っている間、近くのカフェをスマホで探していた。



このあたりはあまり来ることがないので、グーグル検索でよさげなカフェを見つけたのでそこに行ってみることにした。



だが、、、



探せど探せど、なかなか目的地までたどり着けない。。。



『カフェ』というワードから想像できる立地は、飲食店の並んでいるところや、周りが自然に囲まれている場所など容易く想像できるのだけど、まさか



メディカルセンターの中にある



なんて誰が想像したか笑



そんなこんなで今回訪れたカフェは



『Novena Medical Centreの中』



にある。



まさかメディカルセンターの中にあるとは思えないほど落ち着いた雰囲気のカフェだった。



La Ristrettos

場所はNovena駅から歩いて3分ほどのところにあるNovena Medical Centreの8階にある。



ちなみにNovena駅とNovena Medical Centreは直結しているので比較的見つけやすい。



そして8階をうろうろ歩いていると周りは様々な専門クリニックに囲まれた中に、今回訪れたカフェがある。それが



『La Ristrettos Coffee Roastery』
イタリアのカフェをイメージしたお店なのかな。








廊下を歩いていくと、目につきやすい看板があるので見つけやすいはず。






お店のドアはなんとなくレトロな印象を抱かせる懐かしい感じ。







日本でもシンガポールでも、病院の中にカフェがあるといってもなんとなく『リラックスするというより、どこか殺伐としている場所』、または『小腹を満たすための簡単な軽食』『自販機で売られるような飲み物』といったものしか販売していないっていう印象を持っているのは僕だけではないはず。



最初Medical Centreの中にあるという事実を知った後は、あまり乗り気ではなかったのだけどお店を出ることはそんな印象は『皆無』。



俄然『立派なカフェ』だった。



お店の中はクリニックに囲まれているということを忘れさせる

実際怪訝な面持ちでお店の中に入ると、これまでの感情は圧倒真に吹き飛んだ。



そこにあるのは、シンガポールでよく見かけるお洒落なカフェだった。








お店の中は写真の通り赤いレンガを基調として、緑がふんだんにちりばめられ置いてあるものもなんとなくこだわりの感じが見え隠れする。








この異様な落ち着いた空間は、お店の窓際が開放的になっていて、そこにもまた綺麗な緑が広がっているからだと思う。








本当にシンガポールは緑にあふれていて、ど田舎出身の僕にとってはすごく癒される存在だ。



お店の名前からしてイタリアのカフェをイメージしたのか、時計も凝ったものを据えてあった。








雰囲気はすごくいい。



でもまだどこか先入観が抜けきれないのは食べ物を注文する前だったから。



フードの質もすごく高い

店内の雰囲気は完全に洒落たカフェだ。



だが、まだどこかこれまでの『病院の中にあるカフェ』という先入観から抜け出せず、食べ物には全く期待していなかった。



そしてお店の中で忙しくしているスタッフの人にすきを見て声をかけ、おすすめのフードを教えてもらった。



2つ頼んだのだけど、両方とも僕の期待をいい意味で裏切るものだった。



まず頼んだのは『Ristrettos Big Breakfast』






写真では伝わらないのだけど、シンガポールでこの卵の仕上がりを提供してくれるところはこれまででここだけ。
そしてハッシュポテトはサックサクでソーセージはドイツの味を思い出させる。
またこのマッシュルームの味が何とも絶妙の味付けで総合的にめちゃめちゃレベルの高い一品。



値段の割に量がすごくて大食いの人でも十分満足できるものになっていると思う。
これ、オススメ!



そして『Cheesesteak Burger』だったと思う笑






話を聞いてみたら、このふわふわなバンズはお店で手作りしているとのこと。
おそらくチャコールバンズであろうパンの間にサンドしてある、カリッと仕上がったチーズとお肉がいい感じでマッチして、バーガーというと重いのがほとんどだけど、これは食べた後も全く胃にもたれない軽い感じに仕上がっている。



チャコールバンズの見た目のインパクトは強いが、チーズの風味もお肉の味もしっかり感じることが出来る。



そして再度で頼んだCurry Friesもこれまで食べたチップスの中で俄然断トツのトップっていうくらい秀逸な一品。最初は食べきれるか不安だったけどむしろ足りないくらいでめちゃめちゃ満足!



飲み物は本当はコーヒーを売りにしているのでコーヒーを飲もうと思ったのだけど、既に朝一杯コーヒー飲んでたので『Iced Shaken Lemon Earl Grey Tea』にした。






とてもさっぱりした味で、今日頼んだフードにはもってこいの飲み物だったと思う。
周りのお客さんも特に女性はこれを頼んでいたからおすすめなのかな?



次回の診察の時はコーヒーを飲んでみたいと思う。



まとめ

今回訪れたお店は本当に、隠れ家過ぎて完全に見失われた場所に立地しているカフェだったし、Medical Centreの中にあるということで相当先入観を持って入ったけど、ネガティブな要素はあっという間に消え去った。



立派なカフェとして存在しているし、周りがクリニックに囲まれているということで逆に話題になりやすいかもしれないと思った。



店内は落ち着いたクラシカルな雰囲気だし、お店の装飾は赤レンガと緑、そしてコーヒーのロースターなどがうまく融合しているし、何より肝心のフード・ドリンクがとても高いレベルにあると思う。



実際に僕らの後にもずっとお客さんが外で待っていて客足が途絶えることはなかったからこのあたりの多くの人に愛されている場所なんだろうと思う。



日本人もNovenaあたりに住んでいる人は多いと思うので、機会があればぜひ行ってみて!
100%オススメできるカフェだよ!



また次回の診察帰りのコーヒーを楽しみに。



ではまた明日!



今回訪れたお店

<お店>
La Ristrettos Coffee Roastery

<住所>
10 Sinaran Dr, #08-37, Singapore 307506

<電話>
+6563977165

<営業時間>

日:定休日
月-土:08:00-18:00




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です