立ったまま出来るスチームアイロン。家事時短。 *ブログ毎日投稿57日目



アイロンがけ、らっく。

こんな人向けの記事

  • 新しくアイロン買い替える予定
  • 1人暮らしを始める人


面倒くさいアイロンがけ

社会人になると特にかなー、大学生まではほとんど無縁だった

アイロンがけ




増えるよねーこのアイロンがけの機会が。


そして何より超絶面倒くさいんだよねー、この作業。


でも働くようになってアイロンかけなきゃいけない服を着ることが多いと、1週間にまとめてやるんだけど本当に面倒くさい。


いちいちボタン外して、裏っ返してとかね。面倒くささの極みよ。


実家に住んでた時はオカンが毎回やってくれて、仕上がったものをそのまま切るだけだったから、今更ながらオカンには謝意を伝えたいわ。


ありがとう、おかーちゃん。涙





このアイロンがけの一番いやな季節。


そう、今の時期。汗だくになるんだよねー。




可能な限りラクで労力を使わないようなアイロンを探していましたとさ。


お店でよさげなやつあったぞ

良く洋服屋さんとかに行くと、こんな感じのやつ見ることないかな?





これってシンガポールの服屋さんではすごい使われているんだけど、日本でもそうなんかな?


そしてこんな感じのアイロンは業務用で特別仕様なんだと思ってたら、一般向けにも売られているという事実を知ったわけであります!って遅い?




そしてググってみたら速攻出てきた笑


洋服屋さんのスチームアイロン!

僕が買った洋服屋さんで使ってるアイロンはこれ!




これの一番いいところはシャツを干してハンガーにかけた状態のまますぐアイロンがけが出来るところ。わざわざハンガーから取り外さなくていい。




ハンガーをかける場所はこんな感じになっていて




すぐにアイロンがけを始められる




アイロンのスチームの強さは3段階に分けられていて、繊細な生地から丈夫な生地まで幅広く対応してる。




アイロンの先端にはブラシがついていて、このブラシのおかげかわからないけどシワがしっかり伸びて超やりやすい。




スチームアイロンなので、生地を傷めづらいしお気に入りの服とかにアイロンをかけるときはこういったスチームアイロンがいいかも。


給水用のタンクは後ろについていて超簡単に準備できる。手入れはこのタンクを定期的にきれいに洗うだけ。



実際使ってみて

このスチームアイロンを導入する前と後で変わった点はこんな感じ


● 一気にまとめてアイロンがけするってことがなくなって、洋服が乾いたらその流れでアイロンかけてクローゼットにしまうようになった
● アイロン台とかを引っ張り出す必要がなくなったので、面倒くささが軽減
● 立ったままアイロンがけ出来るので楽ちん
● 安全度が増した



いろんな変化があるんだけど、一番のグッドポイントはこれ!


アイロンがけの時間が大幅に短縮された!




例えば長袖のボタンシャツを、以前使っていたオーソドックスなアイロンでやると1枚当たり、なんだかんだで5分とかかかってたと思うけど、このスチームアイロンに変えてからはたぶん1分ちょっとで終わるようになって時間は半分以上短縮された!


本当に手軽にできるから、男の人で慣れてない人でもサクッとできると思う。


ここが残念!

この立ってもできるスチームアイロン、いいことづくめなんだけど唯一残念なポイントもある。


少し場所をとる
毎回毎回パーツを分解してということをすれば、普通のアイロンと同じくらいのスペースで収納できるんだけど、それではこいつの良さが発揮されないのでそこがちょっと残念


普通のアイロンだとコードをぐるぐる巻いて、アイロン台は足をたたんで押し入れにひょいと入れられるけど、このスチームアイロンにはそれが出来ないから、導入するときはあらかじめ設置するポイントで日常生活の邪魔にならないところを決めておいてからの方がいいかも。


まとめ

今回僕は洋服屋さんで見かけた便利そうなアイロンを自分の家にも導入してみたけど、アイロンがけの面倒さや時間は大幅に軽減されて結果、導入して本当に良かったと思う。


アイロン以外にも、家事をする上でその仕事量を軽減できるものはたくさんあると思うので、もし今後これは世の中にシェアしたいというものがあれば、がんがん共有していこうと思う。


多くの時間がとられる家事、少しでも軽減できるようにいろんな便利グッズを探していこう。


今回シェアしたプロダクト

同じものではないけど。